profile
gallery
sounds
blog
bookmarks
contact


2010/05/03 (Mon)
曲順は

ライブ、楽しかったですねえ!!
来てくださった、みなさま、ありがとうございます。
お天気もよくて、いい気分です。

さて、曲順ですが
1st
1 さざなみとホトトギス
2 For B
3 新月秘話
4 移動祝祭日
5 私のアメリ
6 For Rire

2nd
1 空中庭園
2 フェルメールの青
3 傀儡の踊り
4 ほうき星の道標
5 終わりの街
6 古城の記憶
7 Retour
encore
laurita
というオーダーでした。

実は今回の曲順を眺めながら、思ったことがあります。
それは、
「オレ、最後までたどり着けるのだろうか」
ってこと。

これだけ長い事やっていても、そういう気分になるんですね。挑戦する気分かな。演奏する時には常にリスクと隣り合わせであること。それを感じながらやれたのがよかったような気がします。


comments (13)
2010/05/01 (Sat)
なんだか

素敵な
曲順が出来ちまった気が
するな〜

昨日のeau cafe
とにかく楽しい事この上なかった、、
詳細は
ガクが書いてくれる事でしょう


comments (17)
2010/04/26 (Mon)
改まって

思うのですが


を出すのは大事なコトだなあと
感得

出せば良いという話では無いのですが
出さないと何も無い
という
本当に至極あたり前の事を
考えてみるのも必要なのです

でないと妙な依存やら安心感やらが
首をもたげて来るのでしょう

虚空になにか一閃するような煌めきのような
音をいつか出してみたいなあ

帰り道に思いました


comments (11)
2010/04/12 (Mon)
昨夜は

リハの予定だったのですが
諸事情で急遽中止に

ガクと煙草を吸える店を求めて徘徊したら
まったく駄目で
意気消沈

こういう日もあるのだなあ



ふたりで肩を落として解散

どうにも気持ちのやり場がないので
夕食後に
佳い感じの葉桜になった並木を零時くらいから
一人で彷徨ってたら
どうにも風の香りが春めいて来てて
4対6程の割合の桜の枝がとても悩ましいものに見えて来て

そういえば今年はゆっくりと桜を眺めなかったなと

目には入って来ているのに
意識を向けなかったのは特別な理由も無く
此の春の入り口はそういうモノであったのです

大分散った後の葉桜と対照に
しだれ桜と八重桜が

咲き誇っている様が
一つの季節の中でもしっかりと転調のようなものがあるということに

改めて驚きを感じました


comments (20)
2010/04/11 (Sun)
さて

今日から
リハの再開

ここ一月はしばしの休憩

頭の中を一回まっさらにしたかったので
丁度良かった

こうゆう状況でどんな音が出てくるのか
毎回
楽しみで仕方が無い、、、、

ライブは今月30日です


comments (18)
pages: [< prv] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 [nxt >]