profile
gallery
sounds
blog
bookmarks
contact


2012/09/24 (Mon)
no title

雨が降った。久しぶりの雨だ。
重い雲がのしかかる様は、「pass-port」を作った時に思い描いた、あの街の空を彷彿とさせる。

終わりそうもない夏だと思っていても、
季節は巡る。物理なんだ。

あの街を出る船に乗るのは物理学者だ。
羊皮紙と鵞ペンだけを携えて、
月明かりの下で呪わしい定理を解明するのだ。


comments (13)
2012/09/22 (Sat)
うん

出来そうで
出来ないね

こうゆう時の対処は未だに慣れない

楽しめる様にはなって来たのが
唯一の救いです


comments (8)
2012/09/18 (Tue)
no title

あ〜〜〜

あっというまの二時間だった

一昨日のaudace live
なんだか
珍しくバランスの佳い選曲
相変わらずの
濃い濃い演奏

愉しかった

アンコールもはしゃぎ過ぎて
もうわけわかんない

この
限界ぎりぎりの摩訶不思議が
audaceの真骨頂

さあ
新曲新曲


comments (19)
2012/09/16 (Sun)
no title

15日のライブにお越し下さったみなさま、どうもありがとうございました。毎度のことながら自分たちの曲に手を焼いているワレワレ、いかがだったでしょうか?

さてさて、そんな曲のリスト。

1st
1.秋月奇譚
2.さざ波とホトトギス
3.フェルメールの青
4.黄道の軌跡
5.西方見聞録
6.cinqenfants

2nd
1.空中庭園
2.for B
3.終わりの街
4.石の迷宮
5.retour
6.古城の記憶

encore
帚星の道標
laurita

であります。一番しんどかったのはアンコールでした。
あれを本当にやるとは思わなかった・・・・

次回は12月14日。「俺たちの〜」はあるのか!?


comments (12)
2012/08/04 (Sat)
極めて私的な日記  其の拾四

いろいろと
判らなくって来たので

もっともっと
混沌に身を沈めてみようと

思う

暗闇は

暗闇の中にいる事を知覚するまでが

一番面白い筈



comments (10)
pages: [< prv] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 [nxt >]