profile
gallery
sounds
blog
bookmarks
contact


とある大学のjazz研のせま〜い倉庫で,先輩がく後輩しこうの何気なくはじまった会話から, (半ばがくにそそのかされた形で)日本では珍しいボタンアコーディオンを東京中探して手に入れる。ちなみに当時がくはテナーサックス吹きだった。初舞台はその大学の学園祭.しこうはアコーディオンを始めて僅か3ヶ月だった。

そして、長い長い準備期間を経て (2人それぞれの極めて個人的な事情により約3年半ほど活動できず)、2004年5月にライブ活動開始。まだ「audace」というバンド名はその時ついておらずバンド名なしのままの活動。

2004年、ビクターより発売されたブルースリーに捧げたコンピレーション、「Re-Enter the Dragon : A Black Belt Graffiti of Bruce Lee by Lil' Dragons of Sound and Vision」に、緒川たまきの朗読とともに「MOON SHINERS」というユニット名で参加。

2007年、同じくビクターより発売されたガスヴァンサントの幻の長編処女作「マラノーチェ」に捧げるイメージサウンドトラック「ランバージャク・シャツの夜〜マラノーチェに捧げる言葉と音」に、vo:名嘉真祈子と参加。

この参加を機に、バンド名「audace」と名乗り、今は閉店してしまった代官山の伝説的なカフェ「eau cafe」を拠点として、定期的なライブを展開しつつ、九州、関西ツアーも行い始める
また、ダンスへの楽曲提供と即興的セッション、インディーズ映画への楽曲提供など、地道に活動中。

2016年に、売り切れ中の1st album「胡蝶の夢、十の夜」を、試しにネット配信したところ、世界的に有名なyou tuberの「PewDiePie」の動画のエンディング曲に、収録曲「retour」が使われ、インターネット上でのまさかの世界進出を果たし、当人達が一番驚いて浮かれ気味。その結果、あれだけ忌み嫌っていたネット配信を、3枚のアルバム全てbandcampで開始。

<album>

2007年1st album「胡蝶の夢、十の夜」発売
(限定500枚生産のため売り切れ)
2009年2nd album「pass-port」をrambring recordsより発売
2016年3rd album「laperirostum」発売
しこう(伊藤志宏)
アコーディオン
車運転担当
1977年東京出身
(A型乙女座)
www.shikoupf.com
がく(北田学)
クラリネット
インターネット担当
1974年愛知出身
(B型乙女座)